出会い系で1人の女の子と出会うのにかかる料金は?

白石です。

今回は、出会い系の女の子1人あたりにかかる費用についてお伝えします。

僕の場合、掲示板に投稿して待つスタイルが多いですが、1人の女の子と出会うのに平均150円ほどかかっています。サイト内メール数に換算すると3通です。(1通50円)

女の子とのやり取りがスタートしたら、サイト内メールはほどほどにして、早めにLINEやカカオに移行して、ポイント消費を抑えています。

当ブログで紹介している、ハッピーメール、ワクワクメール、PCMAX、ミントJメールはポイント課金制サイトですが、全て1日1回だけ無料で掲示板を投稿できるので非常に重宝しています。

都度ポイント購入が必要ですが

・魅力的なプロフィール
・魅力的な投稿

という2条件を満たすことで簡単に連絡交換でき、最小限のポイント消費で出会いを増やるわけです。

土台の部分がしっかりしていれば、最初から女の子の食いつきが良く、スムーズにアポが決まります。だから出会いの8割はプロフィール(準備)で決まるのです。

出会い系はコスパ最強

出会い系は1人150円なので、仮に10人会ったとしても1500円で済みます。20人でもわずか3000円です。個人的に、出会い系はコスパ最強の出会いだと思っています。

ペアーズやTinder等の月額サイトは、月々3~4000円かかります。

20人以上会えなければ、ポイント制サイトよりコスパ悪いです。しかし、月に20人以上出会っている人は、ほとんどいないでしょう。

僕が以前ペアーズを実践していた時は月4人ほど会っていました。地方住みなので都会ほど会員数は少なく、「いいね」が余りがちでしたが、それでもコンスタントに出会うことはできました。

ペアーズは3000円で4人なので、1人あたり750円です。

・出会い系→1人あたり150円
・ペアーズ→1人あたり750円

誰がどう見ても、出会い系の方がコスパがいいでしょう。出会い系の方が5倍安く会えるのです。

正しい攻略法さえ身につければ、出会い系サイトは最もリーズナブルに出会えるのです。

しかし、プロフィールが手抜きだったり、業者に引っかかっていると、悲惨です。実践する際は自己流ではなく、必ず成功している人のノウハウを吸収してから実践するべきです。

自己流で実践してしまうと、女の子から中々メールの返事がもらえなかったり、連絡交換できず、まったく出会うことができません。

挙句の果てには「出会い系はサクラばかりだ!」「どうせ会えるわけない!」などと負け犬の遠吠えを始めますが、ズレてますね。

上手くいかない原因はすべて自分自身にあるのに、それを他人のせいにして鬱憤を晴らしているのです。他人のせいにするのは楽ですが成長はありません。

ですから、あなたも出会い系に挑戦する際は自己流ではなく、正しい知識とノウハウを身に着けてからです。スポーツと同じで、まずは基礎です。

基礎を徹底しているだけで、1人あたり150円という非常にコスパのいい出会いができますので。

当ブログ名は「日本一会える出会い系攻略」となっていますが、「日本一コスパ良く会える」という意味でもあります。

出会い系ノウハウに関しては有料級の情報をぎっしり詰め込んでいるので、ぜひ有効活用して頂ければと思います。