ハッピーメールの人妻とヤルまでの全工程をお見せしよう(前編)

白石です。

今回はハッピーメールの人妻とヤルまでの全工程を公開していきます。ファーストコンタクト~セックスまでの流れを解説していくので参考にしてみてください。

それにしても人妻は素晴らしい!独特の大人っぽい色気があり、他人の物を横取りするという感覚は、とてもエキサイティングで官能的ですw

僕は一時、人妻病にかかっていた時期がありました。「人妻」って聞くとスイッチが入り、どうしてもゲットしたくなる禁断症状があったんですね。

今はだいぶ落ち着きましたが、それでも人妻のブランドは素晴らしいです。一度でも人妻の美味しさを体感してしまうと、病みつきになってしまいますw

出会い系は掲示板の待ち戦略がおすすめ

人妻と出会う方法は

・掲示板投稿(待ち)
・プロフ検索(攻め)

大きく2つの戦略が存在します。

人妻に限らないことですが、出会い系の女の子と出会う方法は結局は、「待ち」と「攻め」しかありません。特にオススメなのは掲示板(待ち)です。

出会いに積極的な女の子が釣れやすいからです。出会い系には大きく2種類の女性が存在します。

・男性からプロフ検索してもらえるのを待つ女性(受身タイプ)
・自分から掲示板を読み漁る女性(積極タイプ)

受身タイプより積極タイプの女性の方が、出会いに飢えていることが言えます。男に飢えているので圧倒的に出会いやすく、また警戒心が薄いのでセックスに発展しやすい傾向にあります。

ですから、出会いに積極的な女性と出会いやすい、掲示板が非常にオススメなのです。同じ労力をかけるなら、受身タイプより積極タイプの方が効率よく出会えます。

積極タイプは文字通り出会いに積極的です。自分から掲示板を読み漁るというアクションをとっているので、待ちの女性より出会いに飢えています。トントン拍子に出会うことができるのです。

出会い系の掲示板は必ずピュアで

掲示板はピュア・アダルトの2種類ありますが、必ずピュア掲示板を使いましょう。アダルトは99%が業者や援交女です。手を出せば痛い目にあいますよ!

ピュア掲示板の方が圧倒的に出会いやすく、セックスまで発展しやすいです。

今回投稿する内容は、出会い系で20人以上の女性と会えた掲示板の投稿文を暴露しますで出てきたものです。基本は同じものを使い回してOKです。

掲示板のコツは、女性の需要のあるものを投稿をすることです。「パチンコ行きましょう」とか、「すきやで牛丼食べましょう」とか需要のないものを募集しても、まったく見向きされませんw

カフェやスイーツは女性全般にウケがいいので非常におすすめです。女性が求めているものを提供してあげる、つまり、相手にメリットを感じさせる投稿をすることが極めて重要です。

自分本位な投稿ばかりして、「出会い系ぜんぜん会えないじゃないか!」などと嘆いている方が非常に多いので注意して下さい。

ハピメの掲示板に投稿してみた

という訳で、さっそく先ほどのカフェ募集の投稿をしてみます。サイトトップページの「掲示板」から掲示板ページに進みます。

次に、ページ右上の鉛筆マークから投稿ページに移動します。

すると、以下のようなページに進みます。おすすめは「恋人募集」ジャンルです。他にも様々なジャンルがありますが、今までのデータより「恋人募集」が最も反応が良かったです。

写真もちゃんと添付して、女性に安心感を与えましょう。ちょっとしたことですが、グンっと反応率が上がります。

最後に「書き込む」ボタンを押すと投稿完了です!

人妻とのLINE交換に成功

翌日見てみたら、3人の子から足あとがついていました。

女性は本質的に受身なので、向こうからメールを送ってくるパターンは少ないです。どちらかというと、今回のように足あとをつけてきたり、「いいね」してくることが多いです。

さっそく足あとをくれた3人にメールを送ります。3人ともに同じメールを送ってみました。

「足あとありがとうございます。スイーツ好きの白石です。良かったら仲良くしましょう!」

そしたら1人の子から返事が来ました。

ファーストメールは大きく2種類の攻め方があります。

・丁寧メール
・手抜きメール

僕はいつも、「手抜きメール」で送っています。

丁寧メールと言いますのは、出会い系攻略ブログでよく書かれている

・最初に自己紹介する
・相手の名前を呼ぶ
・相手のプロフィールに触れてあげる
・質問を入れる

などのメールのことを言います。

丁寧メールは確かに返信率を上げることができますが、その分、警戒心の強い女性や、ひまつぶし女からも返事がきてしまいます。

気合を入れてメールを書いている分、返事がこなかった時の精神的ダメージは大きいです。モチベーションに大きく関わってくるでしょう。

反対に手抜きメールは質問も入れず、軽い内容を送るものです。文字通り「手抜きの」メールのことです。

こちらは返信率は若干下がりますが、例え返事がなかったとしても、もともと手抜きなので精神的ダメージは最小限に抑えられます。

・丁寧メールで返事をくれる女性
・手抜きメールでも返事をくれる女性

どちらの脈アリ度が高いかは一目瞭然だと思います。

手抜きメールのメリットとして、最初から脈あり女性から返事が来やすい点です。警戒心の強い女性や、ひまつぶし女からの返事をつぶせるので、丁寧メールより効率よく出会うことができるのです。

要するに、丁寧メールでも手抜きメールでも、メリット・デメリットが存在するということです。思考停止で返信率を上げるのは愚かだと言えます。

ま、最終的にはご自身の好きなスタイルで攻めたらいいと思います。丁寧メール、手抜きメール、両方のメリット・デメリットを把握して、総合的に自分の性格の合う戦略でいけばいいのです。

話を戻して、さっそくメールの返事があった子のプロフを見ると、人妻さんでした!

「複雑な関係」というのは、ほとんど既婚を意味します。子どもがいるということなので、人妻確定ですw

自分の好きなタイプの子(今回は人妻)は、狙ってヒットさせるのではなく、メールした女性がたまたまそうだった、というパターンが多いです。

無事、人妻さんと繋がったので、LINE交換を提案します。サイト内でメール続けるとポイントが勿体ないですからねw

連絡交換のコツは

・いきなり1通目で聞かない
・LINEかカカオという2択で聞く

ことです。

さすがに1通目で聞くと、警戒されてしまいますw

「2択で聞く」は、営業テクニックでもよく使われている手法です。知っている人は知っているでしょう。

メール4通のやり取り(200円)で、LINEのIDを教えました。

翌日、人妻さんから無事LINEが届きました。


アイディーを送ってから丸1日以上経っていたので、「もしかしたら、このまま終わるパティーンか?」と焦っていましたが、無事LINEでつながることができました^^;

掲示板で釣れる女性は、このようにトントン拍子にLINE交換できます。出会い系ビギナーは、まずは掲示板(待ち)に特化するといいでしょう。

ラインに移行後、まずは軽く自分のことを話して名前を名乗ります。そうすると向こうも安心してくれて名乗ってくれることが多いです。

やり取りのコツはとにかく女性を安心させてあげることです。

ネットなのでお互い顔を見たことがなく、女性は不安がっています。その不安を取り除くために、「自分から名乗ってあげる」「自分のことを話す」というのは非常に有効です。

女性の心を開かせるには、まずこちらから開けばいいのです。そして適度なバランスで質問を織り交ぜることで、スムーズなコミュニケーションが展開できます。

自分のことばかり話すと「この男、自己中だな~」と思われ、質問ばかりしていると「この男、質問ばかりで疲れるわ~」と思われます。

重要なのはバランスです。自分語り&質問をほどよくブレンドすることで、女性も話しやすくなり、スムーズに仲良くなることができます。

さて、無事に人妻とLINE交換できたので、次回はアポを取り付けてセックスまで行きたいと思います!

→ハピメの人妻とヤルまでの全工程(後半)