ワクワクメール実録(20前半OLと出会うまで)

ワクワクメールのOL(22)と
出会うまでの実録です。

・敬語からタメ口に移行する
・相手の名前を呼び捨てにする
・恋愛話をする
・返信ペースを同じにしてマメにやり取り

をフルに使っています。

■やり取りのきっかけ

やり取りするキッカケとなったのは
ワクワクメールのスマイルです。

こちらが不特定多数の女性にスマイルを打ち
一定数の子からスマイル返しが来ました。

その内の一人が今回のOLさんです。

スマイル返し=マッチング

という認識でOKです。

とにかく多くの女性にスマイルを打ち
反応のあった子だけと絡めばいいのです。

パレードの法則によって
必ず一定数の女性から好反応があるはずです。

俺は最低でも100人の女性に
スマイルを打つようにしています。

これだけ数を打てば
好反応の女性、可愛い女性が
一定数混ざっていることが非常に多いので。

無料で大量の数を打てるので
やならい方が圧倒的損と言えます。

■ファーストメールは軽めでOK

俺のファーストメールはそこまで丁寧ではなく
どちらかというと手抜きにしています。

手抜きメールのメリットは
質のいい女性から返信がくることです。

手抜きメールでも返事がくる女性は
脈アリ度としては高いですよね。

逆に
丁寧メールを送って返事がくる女性は
脈アリ度が高いのか低いのか判別が難しいです。

いくらマッチングが成立しても
相手の女性の本気度は未知数です。

出会い系の女の子は

・出会い欲の高いタイプ
・出会い欲の低いタイプ

の2種類います。

出会い欲の低いタイプとは

・友達に誘われて渋々登録した女性
・ひまつぶしで登録している女性

のことです。

このようなタイプとやり取りしても
中々ライン交換できずポイントを消費したり
出会うまでに膨大な時間がかかります。

俺としても最小限のやり取りでアポしたいので
出会い欲の高い女性しか相手をしません。

手抜きメールを送ることで
出会い欲の低い女性を排除し
出会い欲の高い女性を抽出できるのです。

つまり、脈アリ度の高い女性だけが残るのです。

最初のプロフィールで食いつかせておけば
手抜きメールでも返事はくるようになります。

個人的な感覚ですが
スマイル返しのあった女性の
ファーストメール返信率は9割を超えています。

もちろん手抜きのメールでです。

ですからファーストメールは
そこまで丁寧にしなくてもいい
というのが俺の考えです。

まあこればっかりは
個人の好みが別れるかもしれません。

ファーストメールは
どうしても丁寧に送りたい!

その場合は

・あいさつ
・相手のプロフに触れる
・質問
・しめくくり

という内容で送るといいです。

とにかく、いきなりメールを送るのではなく
スマイルを経由してメールした方が
ポイントを無駄にすることなく
確実に効率よく出会うことができます。

それでは、実録を公開します。

スマイル返しのあった子とのやり取りです。

返事がきたら
「返信ありがとうございます」と言うことで
丁寧な紳士というイメージを持ってもらえます。

出会い系の男は変な人が多いので
かなり差別化できます。

連絡交換する際は
「LINEかカカオしません?」
と選択式で聞くことで
相手の負担を減らすことができます。

「LINEしませんか?」と聞くと
もし女性が「LINEはできなくて…」となった時
「じゃあカカオは?」と二度手間になるリスクがあります。

このようにスマイル返しのあった女性は
手抜きメールでも返事がもらえ
とんとん拍子に連絡交換できます。

逆に、連絡交換ごときで拒否してくる女は
単なるひまつぶしか異常に警戒心の強い女なので
俺は切るようにしています。

ネットの出会いは関係が希薄なので
効率重視でいくのが鉄則です。

カカオに移行したら
先にこちらから名乗ってあげます。

そうすると女性も安心して
名乗ってくれることが多いです。

恋愛話は共通点がなくても使える
非常に有効なネタです。

二人が知り合ったのが出会い系なので
そのまま出会い系の話題を振ると
共通の話題となり、盛り上がりやすいです。

ここでは「サイトはどういった目的で?」
という形でネタを振っています。

やり取りの全体的なコツとしては
「自分語り+質問」という形がベストです。

質問ばかりだと質問攻めになり
相手が疲れてしまいます。

逆に、自分語りばかりだと自己中に思われます。

会話は双方のキャッチボールなので
一方的な質問や自分語りは×です。
要はバランスが大事なのです。

タメ口の方が距離が縮まりやすいので
「タメ口にしよう」と提案しました。

「それって俺のことだ←笑」
と冗談交じりに好意を言うことで
じわじわ距離を縮められます。

「ちゃんと謝ってください(笑)」といじった後に
「素直で可愛いね」と褒めることで
より感情を揺さぶることができます。

「鞭」を与えた後に「飴」を与えるイメージです。
「飴と鞭の会話術」とでも言いましょうか(笑)

「わーお!素敵じゃなーい」と
リアクションをとることで
話し手も心地よく話せます。

「近々お会いできるといいね」

「今度会ってみる?」

「基本いつ空いてるかな?」

という
ジャブ→ストレートパンチの流れで誘います。

後は日時と場所を決めて
無事に出会うことができました。

誘い方のコツは
「近々お会いできるといいね」「今度会ってみる?」
とジャブを打つことです。

いきなり誘うよりかは
ジャブというクッションを挟んだ方が
スマートに誘えます。

ジャブ(近々会えるといいね)

ストレート(じゃあ会ってみますか)

ボクシングのように二段構えで攻めることで
勝率が跳ね上がるわけです。

まとめ

俺はいつもこのような流れでアポを量産しています。

ワクワクメールだろうが
ハッピーメールだろうが
PCMAXだろうが
ペアーズだろうが

誘う流れはワンパターンです。

・敬語からタメ口に移行する
・相手の名前を呼び捨てにする
・恋愛話をする
・返信ペースを同じにしてマメにやり取り

この4種の神器を意識するだけでも
あっさりアポまで行けます。

今回のやり取りでは呼び捨てにしてませんが
本来は呼び捨てにした方が距離が縮まります。

4種の神器のほかに

・自分語り+質問
・リアクションをとる
・冗談まじりに好意を言う
・飴と鞭の会話
・ジャブ→ストレート

もできると無敵です(笑)

最初はやることが多くて
混乱してしまうかもしれません。

しかし、実録を何度も見ることで
あっさり理解できるようになります。

モテる会話とはどのようなものか?
とことん盗みとってくださいね。

■メインはスマイル作戦で

出会い系には様々な攻略法がありますが
最もおすすめはワクワクメールのスマイルです。

・無料で大量の女の子にアタックできる
・ゆえに最も即効性がある

からです。

掲示板投稿サブ、スマイル作戦メイン
という形が最も効率がいいです。

掲示板は女性側の行動に依存するので
反応に波があるのが欠点です。

しかし、
スマイルなら意図的に反応を起こせるので
波が安定し即効性があるのです。

・メインウエポン「スマイル」
・サブウエポン「掲示板」

長年、出会い系を実践してきましたが
最終的にはこの形に行きつきました。

スマイル返しからの連絡交換事例集

※たまに文字化けします

このようにスマイルに反応のあった女性は
コピペ感覚で簡単に連絡交換できます。

連絡交換NG女は即切りでOK

もちろん全ての女が
連絡交換できるとは限りません。

中にはこんな女もいます。

この場合の正解は、即切りです。
いかなる理由があろうと即切りです。

連絡交換できない女に会えた試しが
今まで一度もなかったからです。

このような警戒心の高い女を狙うより
他の警戒心が緩い女を攻めた方が
ポイントの節約になり圧倒的に効率的です。

ネットの出会いは関係が希薄なので
効率重視でいくのが鉄則です。

以上です。