PCMAX実録(20前半フリーターと出会うまで)

PCMAXのフリーター(20前半)
と出会うまでの実録です。

女の方から「私もグルメ好きです」
というファーストメールが届きました。

業者の疑いもあったので
その子のプロフィールを見た所
エロ要素が1つもなかったので
返信することにしました。

2通目で「今度食べに行けたらいいですね」と
軽くジャブを打ったところ
高反応だったのでそのまま誘えました。

活動を続けていると、このようなラッキーパンチが
1、2か月に1回ほどあります。

女ウケのいいプロフィールを作っておけば
女の子を自動で集客してくれることもあります。

リターンはかなり大きいので
ぜひプロフィール作りを頑張って頂ければと思います。

ネットの出会いは
プロフィールという準備をしっかり行った者が
一人占めできるシステムになっています。

ですから、
プロフィールを制する者は出会い系を制します。

彼女からのファーストメールに対し
「同じ焼肉好きですね!」とリアクション。
彼女が焼肉に関する名前だったので
それに対し突っ込んでみた。

2通目で軽くジャブを打っみたら
好反応だったので連絡交換を打診。
ここで拒否してきたら即切るつもりでいた。

LINEに移行後、「良かったらタメ口で」と提案。

相手の女の子が短文でゆるい感じだったので
こちらも同じように短文、ゆるい口調で行く。
(女性のキャラやノリに同調することで
 フィーリングの合致を演出できる)

1人目のワクワクメールの女の子は
丁寧な口調だったので、こちらも丁寧な口調。

2人目や3人目の今回の子は
ゆるい口調だったので、こちらもゆるい口調。

女性のタイプによって、こちらのキャラを変えることで
やり取りが続き、居心地の良さを感じてもらえたり
女性から「この人と波長合うかも!」と感じてもらえる。

相手を変えたいなら、先に自分を変える。
すると突破口が見えてくる。

自分が変われば、相手も変わる。

質問や自分語りで会話を展開。

サイト内メールでジャブが成功していたので
さっそく「基本いつ空いてんの?」と誘いにかかる。

やり取りが短文でゆるい感じだが
この子の場合、これが相手にとって最も居心地が良い。

ここでも「秘密の会合があんねん」
と意味深な発言をしておくことで
女性の興味・関心を煽る。

「しごとの?それとも合格?」と
?なことを言ってるが、気にせずLINEを続ける。

アポ決めから話題がそれたので
再びアポの話に引き戻す。

会話はこちらがリードしてあげる。
(女性は頼りがいのある男を求める)

短文でゆるい感じの女性には
少しSっぽさのあるキャラが効果的。
女性と接する時はちょいSキャラが基本ウケがいい。

「どやって移動すんねん(笑)」

「ドキドキや!」

「おけ!」

相手の女性によってキャラを使い分けると
口説きの精度が上がる。

1人目と今回の女性とでは
俺のキャラが全く違うと思います(笑)

アポ確定後、「電話しようぜ!」と
ちょいSっぽい感じで電話に誘う。

デート前に電話することで
相手の女性も安心し、即ゲット率が上がる。

少し手間がかかるが、リターンは大きいので
電話できるなら思い切って電話に挑戦してほしい。

声を聞かせるだけでも女性はかなり安心し
他の男との大幅な差別化にもつながる。

ここでも割り切り男をダシにして
二人の距離を縮める。

少しタイミングが遅いが、ここで自己紹介。

先にこちらが名乗り、
相手の名前を聞いて呼び捨てにする。
(女性は頼りがいのある男を求める)

デート場所は2、3候補を上げたり
サイトURLも添付するとスマート。
(Sキャラなのに、紳士!というギャップを与えられる)

いきなり電話をかけると
「空気の読めない自己中男」という印象を与えるので
電話をかける際は事前に確認を入れておく。
(親しき仲にも礼儀あり)

電話で話す時も、キャラは一貫させる。

電話では軽く世間話から入り、徐々に恋愛話をしていった。

この時
「頭ポンポンされても大丈夫な人?笑」
「うん、大丈夫だよー」
「じゃあ会った時ポンポンするわ!」

と下心を匂わせる発言を電話で打っておいた。

翌朝に待ち合わせ。
やはり待ち合わせ直前が最もドキドキしますね。

この日は駅で待ち合わせ、車で拾い
予定通り焼肉ランチに行った。

彼女の年齢は21歳でフリーター。
過去にタレントとしてスカウトを受けたことがある等
容姿はかなり可愛いかった。

が、恥ずかしい性格なのか、スカウトは断り
今はフリーターをしているそう。

ランチは対面シートだったので
あまりスキンシップを取り難かったが
肉やデザートをあーんで食べさせ合う等
なるべくスキンシップをとるようにした。

あーん程度なら、ある程度仲良くなれていれば
そこまで引かれるものではない。

ランチ後はマンガ喫茶の個室に連れ込み
ソファー席に座り、イチャイチャタイム。

どさくさに紛れて彼女のほっぺにキス。

この日はキスまでに留め(彼女に予定があったため)
後日2回目のデートでゲット。

21歳なのでお肌はピチピチ。
やはり若い女の子はいいですね。

彼女とは定期的に会い、色々プレイを楽しみました。

いかがだったでしょうか?

女の子とのメールのコツは

・会話の基本3要素
(リアクション、クエスチョン、自分語り)

これだけでも十分会えるところまで行けます。
(1人目のワクワクメール実録参照)

さらに、応用テクニックとして

タメ口、呼び捨て、恋愛話、意味深発言、
下心匂わせ、ちょいSキャラ、電話

これらもできると、口説きの精度が上がります。
(2人目、3人目の実録参照)

一遍に習得しようとすると、
頭が混乱するので順番としては

・会話の基本3要素をマスターする

・1つずつ応用テクニックを覚える

この流れが鉄板です。

まずは基本を身に着けることが重要です。
基本の次は応用。

何事も段階を踏むことが、モテ男の最短ルートです。

放置でもアプローチされる理由

ワクワクメールやハッピーメールでは
スマイルや足あとをばら撒いて
宣伝活動を行う必要があります。

そうすることで
一定数の女性がこちらに興味を持ち
やり取りが始まるわけですが・・・。

PCMAXではこちらから宣伝活動しなくても
放ったらかしで女からアプローチされます。

理由としての1番の要因は
いいねの数が減らないから
と俺は考えます。

PCMAXのWeb版でプロフィールを見ると
上記のようにいいね数が表示されます。

しかし、ワクメやハピメでは
いいね数は表示されません。

PCMAXがエグイ理由がここです。

いいね数が多いと人気者に見えます。
その人の中身と関係なく魅力的に見えるのです。

例えば、Amazonで商品を買う時も

・レビューの星の数が5の商品
・レビューの星の数が1の商品

恐らく多くの人が星5の方を買うでしょう。

デブスの女でもいいねが多いと
なぜか魅力的に見えることがありますが
それはレビュー効果が働いているからです。

レビューが良ければ良いほど
商品の中身とは関係なく
どうしても買いたくなるのです。

いいねの数が多いほど
どんどんモテることができるのです。

女性からもらった「いいね」は

ペアーズでは30日経つとリセットされますが
PCMAXでは永続的に残り続けます。

つまり、PCMAXはやればやるほど
いいねが雪だるま式に積み重なり
あなたのブランドとして
永続的な価値を生み出してくれるのです。

だからPCMAXは放置していても
女性から足あとが頻繁にもらえたり
時にはメールがくることもあるのです。

俺の場合、PCMAXは
毎日ログインポイントを貯めるだけで
ほとんど放置に近いです。

それでも頻繁に素人女から足あとがあったり
月に数回メールがくることもあります。

やはり、いいね効果が効いてるからでしょう。

他のサイトではあまり起こらない現象です。

女性からいいねをもらうには
やはりプロフィールです。

女性ウケのいいプロフを作っておけば
いいねが積み重なったり
今回の実録のようにメール3通でアポも可能です。

プロフをしっかり設定しておけば
メールテクニックを使わずとも
すんなりアポまで行けることもあります。

ですから、出会いのゴールデンルールは
プロフィール8割、メール2割なのです。

例えば、デブス女と清楚系JDから
「よろしくね」とメールが来たとします。

デブス女「よろしくね」
清楚系JD「よろしくね」

恐らく多くの男性が
清楚系JDに返信すると思います。

まったく同じメール文でも
送信者の属性によって
反応率に天地の差が出るのです。

【何を】メールで送るか?
も確かに重要なのですが、

【誰が】メールを送るか?
の方が100倍重要なのです。

ですから、いくら最高のメール文を送っても
プロフィールの設定が甘いと
何をしても空回りしてしまうのです。

メールで重要なのは

WHAT(メールの内容)よりも
WHO(メールの送信者)です。

ですから、出会いのゴールデンルールは
プロフィール8割、メール2割なのす。

デブス女「よろしくね」
清楚系JD「よろしくね」

全く同じメール文でも送信者によって
反応率に天地の差が出てしまうのです。

即ゲット率を上げる
ライバルの99%がやらないある事

先に答えを言うと電話です。

俺は女と会う前は
必ず電話をするようにしています。

電話はメールよりも情報の密度が濃いので
非常に新密度が上がりやすいのです。

電話が初デート」みたいな感覚なので
初デートが初デートでなくなります。

だから即ゲット率が上がるのです。

モテる男ほど電話を多用します。

電話をすることで事前に好意上げができ
初デートで個室に連れ込みやすくなるからです。

ドタキャンの防止にもなります。
相手の女が業者でないかの確認もできます。

いいことだらけです。

電話でも恋愛話をしておけば事足ります。