運用実績

より安心して運用を続けられるよう、システムのリアルタイム運用成績をご参照ください。Myfxbookにて確認できます。

MyfxbookとはMT4の取引データをそのまま反映させたページのことです。

Myfxbookを確認することで運用成績が視覚的に分かりやすく把握できます。

Myfxbookの見方

①累計増加率:初期投資金の増加率の累計を現したもの。+846%であれば当初の資金が8.46倍に増えたことを意味します。

②平均日利:1日あたりの利益率の平均値。

③平均月利:1月あたりの利益率の平均値。

④口座残高:口座に入っている資金の総額

⑤初期投資額:ここでは2000$

資金の増加率をグラフで表したもの。ここまで綺麗に右肩上がりなのは単純にシステム(名称:ForexTruck)が優秀だからです。

ドローダウンとは最大資産(累積利益)からの下落率のこと。

例えば、ドローダウンが10%であれば、総資産の10%の損失または含み損が発生したことを意味します。

ドローダウンの数値は小さいほど安全です。

こちらのグラフは単利(資金が増えてもLotは固定)で回しているため、期間が経つにつれドローダウンが小さくなっています。

単利運用の資金増加のスピードは複利運用に劣りますが、損失リスクを抑えられ、より安全に堅実に運用できます(防御重視)。

一方、こちらは複利(資金の増加と共にLotも増加)で回したグラフです。単利運用時のドローダウンと比較して明確な違いが見られます。

資金の増加に伴ってLotが上がり、リターンも増えますが、期間が経ってもドローダウンは一定水準のままです。

複利運用は損失リスクが減らない分、資金増加のスピードが最も速いです(攻撃重視)。

ページを下にスクロールして「過去」をクリックすると、過去の取引履歴を参照できます。

月毎の利率も視覚的に把握できます。

右上の「・・・」をクリックして「利益」を選択すると、月毎の利益額が表示されます。

Myfxbook(単利運用)

こちらから閲覧できます

Myfxbook(複利運用)

こちらから閲覧できます

日本語表記にする方法

Myfxbookを初めて閲覧した際、恐らく英語表記になっていると思います。

ページ最下部の言語をクリック

「日本語」を選択

これで日本語表記になります。

またMyfxbookを閲覧する際、操作性を考えればPCの方がいいと個人的に思います。PCなら初めに出てくる広告をすぐ消せます。

一方、スマホで閲覧すると広告を消せない場合があります。その場合、一端ページから離脱し再び閲覧すると広告なしで閲覧できるはずです。

タイトルとURLをコピーしました