すぐやれる人妻と近所で出会った具体的方法&体験談

 

ネットナンパ200人切りの白石です。「人妻と背徳的な行為がしたい」という男性は多いです。かくいう俺もそうですから(笑)

 

すぐやれる人妻と近所で出会うには、匿名性の高いネットを活用するのが安全かつ効率的です。道でナンパするにも第三者の人目がありますし、知人や友人に紹介してもらうわけにもいきません。

 

すぐやれる人妻と近所で出会うための具体的な方法を体験談を元にガッツリ網羅しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

人妻と出会うなら出会い系が確実

 

真面目色の強いマッチングアプリ(Pairs、Omiai、With、タップル等)は既婚者の利用が禁止されており、人妻と出会うのは現実的ではありません。そのため既婚者OKの出会い系を利用するのが確実です。

 

出会い系に登録している人妻は「旦那とセックスレスで辛い」「寂しい」「自分を女として見て欲しい」という欲求を抱えていて、沢山の人妻が登録しています。

 

そこで今回は、業界大手の出会い系ハッピーメールを例に、実際に人妻と出会った体験談を通して具体的な方法をお伝えします。

 

ピュア掲示板で釣ろう

出会い系の人妻と出会う方法は

 

・掲示板投稿(待ち)
・プロフ検索(攻め)

 

大きくこの2つの戦略が存在します。特にオススメなのは掲示板(待ち)です。出会いに積極的な女性が釣れやすいからです。出会い系には大きく2種類の女性が存在します。

 

・男性からプロフ検索してもらえるのを待つ女性(受身タイプ)
・自分から掲示板を読み漁る女性(積極タイプ)

 

受身タイプより積極タイプの女性の方が、出会いに飢えていることが言えます。男に飢えているので圧倒的に出会いやすく、また警戒心が薄いのでセックスに発展しやすい傾向にあります。

 

積極タイプは文字通り出会いに積極的です。自分から掲示板を読み漁るというアクションをとっているので、待ちの女性より出会いに飢えており、効率よく出会うことができます。

 

掲示板は必ずピュアで

掲示板はピュア・アダルトの2種類ありますが、必ずピュア掲示板を使いましょう。アダルトは99%がデリヘル業者や援交女です。ピュア掲示板の方が素人女性と圧倒的に出会いやすく、セックスまで発展しやすいです。

 

今回投稿する内容は、出会い系の掲示板で5倍見られる書き方!実際に会えた投稿事例も公開で解説したものです。基本は同じものを使い回してOKです。内容がこちら

 

 

掲示板のコツは女性の需要のあるものを投稿をすることです。「パチンコ行きましょう」とか、「すきやで牛丼食べましょう」とか需要のないものを募集しても、まったく見向きされません(笑)

 

カフェやスイーツは女性全般にウケがいいので非常におすすめです。女性が求めているものを提供してあげる、つまり、相手にメリットを感じさせる投稿をすることが極めて重要です。

 

ハピメの掲示板に投稿してみた

という訳で、さっそく先ほどのカフェ募集の投稿をしてみます。トップページの「掲示板」から掲示板ページに進みます。

 

 

次に、ページ右上の鉛筆マークから投稿ページに移動します。

 

 

すると、以下のようなページに進みます。おすすめジャンルは「恋人募集」「友達募集」です。

 

必須ではありませんが、可能な限り写真を添付して女性に安心感を与えましょう。ちょっとしたことですが、グンっと反応率が上がります。

 

 

最後に「書き込む」ボタンを押すと投稿完了です!

 

人妻とのLINE交換に成功

翌日見てみたら、3人の女性から掲示板経由で足あとがついていました。

 

 

女性は本質的に受身なので向こうからメールを送ってくるパターンは少ないです。どちらかというと、今回のように足あとをつけてきたり、「いいね」してくることが多いです。

 

さっそく足あとをくれた3人にメールを送ります。3人ともに同じメールを送ってみました。

 

「足あとありがとうございます。スイーツ好きの白石です。良かったら仲良くしましょう!」

 

そしたら1人の女性から返事が来ました。

 

ファーストメールは大きく2種類の攻め方があります。

 

・丁寧メール
・手抜きメール

 

俺はいつも、「手抜きメール」で送っています。丁寧メールというのは

 

・最初に自己紹介する
・相手の名前を呼ぶ
・相手のプロフィールに触れてあげる
・質問を入れる

 

などの文字通り丁寧に送るメールのことを言います。経験上、どれだけ丁寧に送っても返信がない女性は一生ないので、割り切って簡単な手抜きメールを採用しています。たとえ返事がなかったとしても、もともと手抜きなので精神的ダメージは最小限に抑えられます。

 

話を戻して、さっそくメールの返事があった子のプロフを見ると、人妻さんでした!

 

 

「複雑な関係」はほとんどの場合、既婚を意味します。子どもがいるということなので、人妻確定です。後で聞いた話、旦那さんが単身赴任で家にいないことが多く、寂しい思いをしているとのこと。

 

無事、人妻さんと繋がったので、LINE交換を提案してアポまで持っていきます。

 

連絡交換のコツは

・いきなり1通目で聞かない
・LINEかカカオでと2択で聞く

ことです。

 

さすがに1通目で聞くと成功率が落ちてしまうので今回は3通目で連絡交換を打診しました。「2択で聞く」は、営業テクニックでもよく使われている手法です。

 

 

LINEのIDを教えた翌日、人妻さんから無事LINEが届きます。

 

 

LINEのIDを送ってから丸1日以上経っても返事がなかったので「もしかしてこのまま音信不通!?」と頭をよぎりましたが、無事LINEでつながりました。

 

LINE移行後、俺のほうから下の名前(本名)を名乗りました。そうすると女性も安心してくれて名前を教えてくれることが多いです。

 

女性に裸になって欲しかったら自分から先に裸になりましょう。自分から脱ぐ(=下の名前を教える)ことで安心感と頼りがいを与えられます。

 

写真を要求してくる人妻さん

 

かなり早い段階で人妻が写真を要求してきました。俺のプロフィール写真は顔が写ってないものを設定しているので見たかったのでしょう。写真交換を提案しました。

 

 

人妻の写真を見た感じ、清楚で色白で綺麗な雰囲気をしていてテンション上がりました(笑)

 

ハピメの人妻をデートに誘う

デートの誘い方はシンプルです。

 

「今度食べに行けたらいいね」とジャブを打つ

肯定的な返事がきたら本格的に誘う

 

この2ステップを踏むことです。

 

いきなり「明日会えますか?」と誘っても女性にも予定がありますし、いきなり感が出て成功率は高くありません。

 

デートに誘う際は、「今度食べに行けたらいいね」とジャブを打ち、その後に本格的に誘います。ボクシングと同じで、最初にジャブで隙を作ってからストレートパンチ、これと流れは同じです。いきなりストレートパンチを打っても成功率は低いですよね。

 

 

ジャブを打ったら「ご馳走してくだされ」等と偉そうなことを言ってきたので、あまり調子に乗らせないために「ご馳走してくださいは?」という軽いユーモアを入れました。

 

こちらが上、相手が下、という主導権を握っておいた方が今後ホテルに誘う時に役立ちます。相手に主導権を渡さないために、少し上から目線で言ってみました(笑)

 

 

ジャブが成功したので「今度ご飯食べに行こ」と本格的に誘いました。事前にジャブを打っていたので成功率は高いです。あとは日時と場所を決めて会うという流れですね。

 

 

人妻と会う際は時間を聞いておく

ホテルに行こうとしたら「ごめん、私家に帰らないと…」という撃沈パターンを防ぐために、何時までなら大丈夫か聞いておくといいです。育児や家庭の仕事もありますからね。

 

人妻は家庭が第一です。時間を聞いておくことでデートプランが立てやすくなります。

 

 

「何時までなら大丈夫なん?」
「眠くなるまでやったら」

などと返ってきました。これはやれそうですね。旦那さんが単身赴任で家にいないので心置きなくデートできそうです。旦那さんには申し訳ありませんが人妻さんとデートさせてもらいます。

 

 

イオンモールの入り口付近で待ち合わせ。

写真の通り清楚でウブな感じの人妻さんでした。とりあえずカフェ行き、一緒にご飯を食べてきました。出会い系をやっている理由、家庭での様子など。色々と情報を聞き出します。

 

 

人妻を落とす極意

人妻さんは家庭に不満やグチがまたっていることが多いです。

 

こちらが聞き役に徹して日頃の不満を吐きだしてスッキリさせてあげる。そうするとこちらを信用してくれて、心を開いてくれて股も開いてくれやすいです。心理学でいうカタルシス効果ですね。営業テクニックでもよく使われます。

 

彼女の場合

・旦那さんは家族としては大事
・だが男としては見れない
・子どもができてからはセックスレス

のようでした。

 

「このまま母親として人生を終えたくない…」「女としてもう一度輝きたい…」彼女はそう言っていました。だからハッピーメールに登録し、自分のことを女性扱いしてくれる、紳士な男性を求めていたようでした。女性にも性欲はありますからね。

 

ただ女性は貞操観念があるので、スケベに見られないように振る舞うのが上手です。男は女なら誰とでもセックスできますが、女性はそうはいきません。女性はセックスする時、様々なリスクが伴うからです。

 

・妊娠するリスク
・膣を傷つけられるリスク
・ヤリ捨てされるリスク

 

これだけのリスクを背負っているので、「誰とでも…」という訳にもいかないです。自分が信用している男性にしか股を開かないのは、当然の流れでしょう。

 

ですから会話で、相手の不満を吐き出させて、信用してもらうことは非常に重要です。特に有効な会話ネタが家族の話、恋愛話ですね。

 

この2つの話題は深い内容に発展しやすく、人には言えないような、ぶっちゃけ話がバンバン出てきます。深い話をするから深い関係になれる訳です。

 

天気の話、仕事、趣味の話など、面接みたいな浅い会話だと、けっきょく浅い関係に終わってしまいます。肉体関係などの深い関係になるためには、深い話をする必要があります。

 

いよいよ人妻をホテルに誘う

 

カフェで会話したところで、人妻を助手席に乗せて、ホテルにドライブインです(笑)

 

最初は「ええ、ここ行くの~?」等と言ってきましたが、ただの建前だと判断し「大丈夫だから」「変なことはしないから」と安心させる言葉をかけてあげると、すんなりついてきました。

 

 

最初は恥ずかしがっていましたが前戯やクンニをしていく内に大胆になり、最後は時間を忘れてお互い激しく求め合いました。人妻さんとのセックスは背徳感マックスでかなり燃えます。普通の女の子では味わえない、刺激的なセックスを楽しめました。

 

人妻と出会ったサイトはこちら

ハッピーメール

 

タイトルとURLをコピーしました