マッチングアプリのJD(女子大生)とH!ワンナイトラブの体験談まとめ

白石です。

今回は、マッチングアプリで
美脚の女子大生と会った体験談をお送りします。

僕はけっこう脚フェチな所がありまして
生足を出している子を見ると
ムラっと来てしまうんですね(笑)

パンストもいいのですが
やっぱり生足が一番だと思います。

ウブなJDと出会った方法

それはさておき
今回出会った方法はピュア掲示板です。

ハッピーメールのピュア掲示板(恋人募集)に
投稿したところ、「いいね」してくれたのが
女子大生(みさきちゃん21歳)でした。

みさきちゃんから「いいね」してくれたので
さっそく僕からメールを送ってみました。

ファーストメールはいつものように手抜きですw

返事が返ってきたので良かったのですが
みさきちゃんは短文で返ってくるタイプでした。

僕の質問に対して
「仲良くなれたらぜひ」「ラーメン」等と
短文メールしか返ってきませんw

「コイツやる気あるんかいな!」
と思っていましたが、短文女に対しては
さっさと連絡先を聞くのがベストです。

そうすることで
相手の女性が本当に出会いを求めているのか
単なるひまつぶしなのか、見分けることができます。

そしたら普通にLINEのアイディを
教えてくれたので、ほっと一安心。

LINEに移行した瞬間、長文メールでくるという。

サイト内メールは短文だったのに
LINEでは長文。中々読めない女の子でした。

とりあえず、お互い名前を教え合い
向こうの方から「敬語なしで」ときたので
タメ口にしました。

みさきちゃんの方から
距離を縮めてきたので楽でしたね。
(口下手の僕にとっては有難いw)

どうやら彼女は
彼氏に振られて失恋中のよう。

未練タラタラ。

これはヤレる(ゲス顔)

彼氏と別れて間もない状態なので
おそらくこの子の精神状態は
すごく寂しいことが伺えます。

正直、すぐヤレそうな雰囲気を感じましたw

失恋女子は心にぽっかり穴が空いていて
かなりセックスに持ち込みやすい案件となります。

「僕がその寂しさを癒してあげるよ」(ゲス顔)
ということで、さっそくご飯に誘ってみました。

そしたら、みさきちゃんは
ラーメン大好きっ子だと判明します。

「ラーメンさえあれば生きていける」
みたいなことを言っているので
よほどのラーメン好きなのでしょうw

日時と場所を決めてアポ取りです。

待ち合わせ当日、、、

女子大生のみさきちゃんと
地元のラーメン屋で合流。

第一印象→地味w

おっと、失礼、失礼。

そこには黒髪ロングのウブなJDがいました。

みさきちゃんの特徴
・職業「女子大生」
・年齢21歳
・体型スレンダー
・黒髪ロング
・失恋中
・服装が地味w
・けどウブっぽさがある

予定通りラーメン食べながら
みさきちゃんの恋愛事情を聞いていました。

どうやらみさきちゃんの彼氏(現在は元彼)が
二股をしていたみたいです。

彼氏の二股が発覚し「浮気女とは別れて」
と問い詰めたところ、なんと彼氏が逆切れ!

「じゃあお前と別れる」と言われ
振られてしまったようです。

普通に考えたらエグイですよね。

二股が発覚した上に別れを告げられるという。。

もし自分が同じことされたら
中々立ち直れないと思います。

失恋の寂しさを紛らわすために
ハッピーメールに登録していたようでした。

これはやれるね~(ゲス顔)

彼氏と別れたからマッチングアプリに
登録している子は意外と多いです。

そして外見レベルがけっこう高かったりします。
失恋女子は狙い目の案件と言えますね。

ラーメン食べることを忘れ
ひたすら元彼のグチを言っていたので
最後の方は麺がかなり伸びていましたw

僕はひたすら聞き役に徹し、グチを受け止めて
慰めてあげるような方向性で話を聞きます。

二人ともラーメンを完食しましたが
麺がのびのび(笑)

まあ、美味しかったので良しとします。

デザートを名目にホテルに誘う

食後に「この後どうする?」
という展開になると思います。

僕としてはホテル行ってセックスしたいので
ある作戦に出ます。

白石「デザート食べにこうぜ!」

みさきちゃん「食べたーい」

女の子は基本的に甘いもの好きです。

コンビニでアイスを買い
「ゆっくりできる場所で食べようぜ」
と誘う作戦です。

アイスって放っておくと溶けますよね?

溶ける前に食べたいはずなので
緊急性を出してホテルに連れ込むんです。

成功率は高いですよ。
(もちろん失敗する時は普通に失敗します)

ただ、コンビニにイートインスペースがあると
この作戦は使えないので注意!

女の子から見れば
「食べる場所があるのに、なんでホテル行くの?」
となってしまいます。

ただ、ぶっちゃけ
女の子からの好感度が高ければ
こんな回りくどいことしなくても
普通にホテルに行けちゃいますがw

それこそ「あそこで休憩しよー」
でも行けます。

ただ、女性には貞操観念があるので
ホテルに入る理由が欲しいんです。

ここは男が悪者になってあげるしかありません。
ぶっちゃけ理由なんてどうでもいいです。

アイスだろうが、休憩だろうが
女性の好意が十分温まっていれば
どんな理由だろうと連れ込めます。

そして、、、

無事ホテルインw

初めはみさきちゃんの服装は地味でしたが
コートを脱ぐと、ピチピチの生足が姿を現しました!

生足たまらん!

ムラムラが高まってきた所でソファーに座り
みさきちゃんの肩を抱きます。

その流れでそのままキス。

そしてディープキスへ…

キスしならが彼女の柔らかいおっぱいを
揉み揉みします。

みさきちゃんの息が
「はあ、はあ」と荒くなってきました。

そのまま押し倒して、下着の上から
みさきちゃんの股間を手でサワサワします。

そこは生温かく、少し湿り気がありましたw

スルリと下着の中に手をやると
みさきちゃんのアソコは少し濡れてました。

なぞるように手をさすっていると・・・

みさきちゃん「シャワー浴びないと」

おうふ・・・一時中断w

僕はギンギンになった息子を抑えながら
シャワーを浴びてきました。

しかし、なんとこのホテルには
脱衣所がありません!

なので、みさきちゃんが
脱いでいるところが丸見えなんですw

着替えシーン丸見えwww

今まで色々なホテルを見てきましたが
今回のようなのは初めてです。

地方特有のレアホテルってやつかな?

お互いシャワーを浴びて、行為の続きをします。

僕が腕枕をしてあげて、彼女の頭を
ナデナデしながらキスをします。

次第に激しくなるキス…

みさきちゃんの舌が
積極的に絡んできます。

おっぱいを揉み揉みしたり、愛撫していると

みさきちゃん「あ、あん」

部屋に彼女の喘ぎ声が響き渡ります。
ついでに生足もペロペロ。

ほどよく前戯をしたところで
ぐちょぐちょに濡れたオマンコに息子を挿入。

条件反射のように喘ぐみさきちゃん。

はじめは正常位でガンガン突きます。

「んん~、あぁん」

失恋を紛らわすように大きな声で喘ぎます。

ピストンの角度を変えてみると
みさきちゃんの喘ぎのトーンが変わりました。

僕が彼女の上に覆いかぶさり
正常位で密着した状態になります。

激しくキスしながら
激しく突きながら
激しく求め合いました。

ギュッと抱きしめ合い快楽を貪ります。

予想以上に彼女のアソコが気持ち良かったので
7分ほどでフィニッシュ。ふぅ

みさきちゃんは2回目を欲していたようでしたが
僕の体力が持ちそうになかったので
ベットで余韻に浸ってました。

ホテルのケーキを頼んで二人で
「あ~ん」で食べ合いっこ。

みさきちゃんの失恋もこれで晴れたでしょうか。

どうでもいいことですが
ここのホテルのパジャマ結構ダサイんですよw

小学生が着るようなパジャマなので
着る方も恥ずかしかったですね。

理想は白のバスローブだと思います。
小学生のパジャマより絶対ムードが出るので。

マッチングアプリの女子大生との体験談まとめ

という訳で、ハッピーメールのJDと
濃厚セックスを堪能してきました♪

失恋した女の子はかなりの確率でヤレます。
マッチングアプリにはこの手の女性が結構いるので
今後も止められないですねw

女子大生のみさきちゃんと会ったのはここ

ハッピーメール