ハッピーメール登録後は絶対この2つを設定しておこう

白石です。

ハッピーメールに登録した後にすべきことを2つあげていきます。

・プロフィール設定
・プロフ検索されないようにする

の2点です。

プロフィール設定

1つ目がプロフィール設定です。女の子はあなたのプロフィールを見て、待ち合わせするか・しないか決めることが多いです。

ですから、プロフィールを手抜きにしていると、「この人とのデートはきっと手抜きなんだわ」と勝手に思われ、反応がガクッと落ちてしまいます。

逆にプロフィールを丁寧に仕上げておけば、女性からの印象は大幅に上がり、メールの返事がきやすくなったり、より出会いにつながるわけです。

プロフィール設定は、ハッピーメールの「マイページ」からできます。

出会いの8割はプロフィールで決まります。

プロフィールは主に

・写真
・自己紹介文

の2つで構成されていますが、2つとも抜かりなく設定しておいて下さい。

ここをきっちりしておくと、女の子から「いいね」がもらえたり、場合によってはファーストメールがくることもあります。

メールアドレスを設定しておくと、女性から「いいね」やメールをもらった時に、あなたの携帯に通知されるので設定しておくと便利です。フリーのアドレスで大丈夫です。

プロフィール設定で注意して頂きたいのは、「興味あること」項目でアダルト項目にはチェックを入れないことです。

・大人の交際
・SMパートナー

等のアダルト系の項目には絶対チェックを入れないでください。

チェックが入っていると「この男ヤリ目なのね」と女性から警戒され、大幅に反応が落ちるだけです。

女の子は細かい所まで目を通していることが多いです。「アダルト系にチェックしている男には絶対に返事しない!」と、決めている子もいるほどです。

アダルトにチェックを入れなくても、普通に会ってセックスまで行けるのでご安心くださいね。

出会い系の男性プロフィールを拝見していると、たまにアダルト系のものにチェックしている方がいますが、下心丸見えで警戒されてしまうだけなので、絶対チェックは入れないでください。

自己評価については全部星3にするか、自信があれば素直に星5にしても大丈夫です。

ただし、「エッチ度」に関しては星5にしてしまうと、下心丸見えで警戒されてしまうので、星3にしておくのが安全です。逆に星0にしてしまうと「絶対うそでしょ」と怪しまれるので、星3にしておくといいです。

とにかく「エッチ度」に関しては、女性が最も安心する「★3」を選択しておくのが最安定です。

相手に求める条件に関しては、僕の場合、いっさい触らず未設定にしています。これでも普通に反応はとれます。

あまりに条件を厳しくすると「こいつどんだけ高望みなんだよ」と反応が落ちるからです。

プロフィールを全部埋めて、充実度を100%にすると20ポイントもらえるので、きっちり設定しておきましょう。

プロフ検索されないようにする

次はプロフィールを検索から見えないように設定します。

ハッピーメールはユーザー数が膨大に多いですが、その分、業者の数も比較的多いです。他のサイトと比べると、業者からのメールや「いいね」をもらう頻度が少し高いです。

ハッピーメールにログインするとすぐに、「いいね」やメールがきたりしますが、大体は業者です。業者はプロフィール検索からアプローチしてくることが多いです。

プロフィール検索されないように設定しておくことで、業者からのアプローチを完全シャットアウトし、快適に利用することができます。

検索から見られないと、素人の女性からも見られなくなるのでは?と思うかもしれませんが、全く大丈夫です。

掲示板を投稿したり、こちらから女の子に足あとをつけることで、普通にあなたのプロフィールを見てもらえるのでご安心ください。

逆に、あなたのプロフィールを無防備な状態にしておくと、業者から頻繁にアプローチされて面倒くさいので、検索されない設定は必須です。

検索されないようにするためには、「マイページ」の右下の各種設定からできます。

次に、「プロフ検索・公開設定」を押します。

あとは、プロフ検索をされないようにするを選択し、変更ボタンを押すことで設定は完了です。

こうしておくことで、業者からの面倒くさいアプローチを防ぎ、素人の女性だけと交流することができます。

ちなみにワクワクメールでも同様の設定ができますが、PCMAXは現時点では「プロフィール検索されないようにする」はできないようです。

以上、ハッピーメール登録後

・プロフィール設定
・プロフ検索されないようにする

をきっちりやっておくことで、出会いのスタートダッシュを一気に決めることができます。

プロフィール攻略についてはこちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひチェックしてみて下さい。