【全文公開】出会い系で女の子の好感度を上げるメール術

後半の部分で
出会い系の女の子と出会うまでのメール文を
完全ノーカットで公開します。

 

僕が女性との会話で意識しているのは二人三脚

返信ペース、文章の長さ、テンションを
女性と同じにします。

「共感が大事」とよく言われますが
行動ベースで共感することで
女性との信頼構築が円滑になります。

やることは本当に簡単なのでご安心ください^^

 

女性と二人三脚するイメージでメールする

返信ペース

相手の女性と同じか、やや遅めに送るといいです。

・女性が10分後に返信してきたら
こちらも10分後に返信する

・女性が1時間後に返信してきたら
こちらも1時間後に返信する

・女性が12時間後に返信してきたら
こちらも12時間後に返信する

という具合です。

もちろん1分1秒
ガチガチに同じにする必要はありません。
多少の幅があるほうが自然です。

やや遅めに送ることでガツガツ感を消し、
余裕のある感を出すこともできます。

 

逆に、やってはいけないのが

・女性が1時間後に返信、こちらは10分で返信

このような状況が続くと
女性が転んでしまいます。

女性に「余裕がない」という印象を与え
好感度を下げるリスクがあります。

 

・女性が1時間後に返信、こちらは6時間後に返信

こちらの返信ペースがあまりに遅いのも
女性が転ぶ原因になってしまいます。

早すぎてもダメ、遅すぎてもダメ。
二人三脚を意識してください。

もちろん仕事などで
返信が遅くなるのは構いませんが
基本の返信ペースは相手と同じにします。

「マメな男はモテる」とよく言われますが
あくまでこれは 「返信ペースを合わせた前提で」
という条件が入ります。

 

文章の長さ

文章の長さも相手と同じにすることで
女性に居心地の良さを感じてもらえます。

例えば女性が
・3行で送ってきたら、こちらも3行で返す
・短文で送ってきたら、こちらも短文で返す
という具合です。

たまに短文ばかり返してくる女性がいますが
これは、やる気がない場合もありますが
短文が好き、長文が苦手という場合が多いです。

短文の女性に対して長文で返すと
これまた「余裕がない」「重い」という印象を与えます。

女性によって文章量を変えることが
万人に対応できる方法となります。

 

テンション

テンションと言われても
ピンとこないかもしれません。

わかりやすい例で言えば顔文字。

女性が顔文字を一切使ってないのに
こちらが(^^)などの顔文字を使うと
テンション差が生じてしまいます。

テンション差がずっと続くと
女性から「合わない」と思われるので
テンションも女性に合わせます。

・女性が顔文字を使わないなら、こちらも使わない
・女性が顔文字を使うなら、こちらも使う


返信ペース、文章量、テンション。
あらゆる要素を女性に合わせることが重要です。

まさに二人三脚ですね!
やることは非常に簡単だと思います。

 

さらに、二人三脚とは別に
女性と仲を深めるコツが2つあります。

 

下の名前を呼び捨て

女性は自分の名前を呼ばれると嬉しいもの。
はじめは「~さん」でいいのですが
最終的には呼び捨てにします。

あだ名や、ちゃん付けではなく
必ず呼び捨てです。

例えば女性の名前が「みき」なら
そのまま「みき」と呼びます。

「みきさん」のままだと堅苦しく、
距離感が縮まり難くなります。

「みきちゃん」や「みきてぃ」も厳禁です。

男らしさを出すため「みき」一択となります。

 

何気ない部分に思えますが
呼び捨てとそうでないのとでは
交流が続くにつれ親密度に天地の差が出てきます。

特に、恋愛に不慣れな方は
女性を呼び捨てにする習慣がなく、
さん付け、ちゃん付けで処理したり、
そもそも名前すら呼ばず
「ねえ、ねえ」で済ませていたかもしれません。

これですと、女性に媚びている印象や
女々しい印象を与えるリスクがあり、
女性の好感度を上げるのは至難です。

ネットの出会いに勇気は不要です。

思い切って、女性を呼び捨てにしてください。
こちらの方が距離が縮まってると実感できるはず。

 

タメ口にする

はじめは敬語でいいのですが
いずれ必ずタメ口にします。

至極当然のことですが
ずっと敬語のまま交流を続けるのと
タメ口で交流を続けるのとでは
女性との親密度は雲泥の差になります。

もちろん初めからタメ口で話すと
馴れ馴れしいという悪印象を与えるので
連絡交換後にタメ口で行きましょう。

 

女性と出会うまでのメール大公開!

改めてポイントをお伝えすると

・返信ペースを相手に合わせる
・文章量を相手に合わせる
・テンションを相手に合わせる
・呼び捨てにする
・タメ口にする

 

出会い系で会える女性は
・即会いOKのタイプ
・即会いNGのタイプ
2種類います。

今回お伝えしたメール術は
後者の「即会いNGのタイプ」に特に有効です。

それでは僕が過去にお会いした女性との
メール実録をお見せしますので
ぜひ繰り返し読んで感覚をつかんでください。
(LINE交換直後からスタートです)

 

LINE移行直後に
こちらの下の名前を伝えました。
女性に裸になってもらいたいなら
先にこっちから裸になっちゃいましょう。

女性と話すネタですが
恋愛話が鉄板中の鉄板です。

出会い系に関する話題、好きな異性のタイプ、元彼の話など
恋愛話は多岐に渡り、ネタが尽き難いです。

 

「あ、良かったらため口でいきましょう!」
という具合でタメ口を提案します。
難しく考えず、シンプルに提案すればOKです。

 

女性を呼び捨てにしてます。

ここでの話題は、
職場の出会い、好きな男性のタイプを振っています。

「あ、それって俺のことだ?笑」
と、男女ならではの冗談を言うことで
さらに距離が縮まります。

「好きなタイプは?」→「俺のことだ?笑」
という流れは僕の中では鉄板です。

 

引き続き、恋愛話を続けます。

話題をコロコロ変えず
1つの話題を深堀することが重要です。

 

出会い系に関する話題で盛り上がりました。

出会い系って変な人多いよね
という、共通の敵に関する話題は
めちゃくちゃ女性の反響がいいです。

 

LINE交換から2日後に
デートに誘ってみました。
感覚的に行ける感じがしたので。

メール盛り上がってきたな~(アバウト)
というタイミングで誘うと成約率が高いです。

僕はいつもストレートに
「ご飯行こう」と言うことが多いです。

信頼構築ができていれば
下手に理由付けしなくても普通に誘えます。

 

誘うまでの期間ですが目安は
やり取りスタートから3日~7日です。

早すぎるとガツガツ感を与え、
遅すぎると女性の熱が下がって
グダグダになって音信不通になります。

長くて14日もメールしたら
必ずデートに誘ってください。

鉄は熱い時に打ちます。

 

あとは集合場所と日時を決める流れです。

 

いかがでしたか?

少し難しかったかもしれませんが
何度も読み返している内に
感覚的に理解できるはずです。

即会いNGの女性は3~7日温めて誘う

やることは非常にシンプルです。

 

最初から100%完璧にやる必要はないです。
別に失敗してもいいんです。

見よう見まねでとりあえず送ってみてください。
ごちゃごちゃ考えず、とりあえずやってみてください。

昔僕は下手くそなメールを送りまくり
既読スルーされたことが腐るほどあります。
多く失敗したおかげで今では淡々と
デートに誘えるようになりました。

ノウハウの勉強をするだけより
実際に色々な女性とメールした方が
飛躍的にメールスキルが向上します。

慣れれば息をするように
アポがポンポン決まっていきますよ^^

 

あくまで目的は「会う」こと!

明らか誘える状態なのに誘っていない・・・

という愚行を
僕は過去犯していたことがあります^^;

1か月や2か月もメールが続いて
どう考えても誘える状態なのに
女性をデートに誘っていませんでした。

 

なぜか?

当初の「会う」という目的が
「メールを続ける」という目的に
すり替わっていたんですね。

自覚症状が全くありませんでした。

おそらく無意識レベルで
女性と会うことにビビッていたんだと思います。

女性の方から誘ってくれないかなー?
と期待していたのかもしれません。

 

あくまで目的は女性と会ってセックスすること。

メールを続けていてもセックスは発生しません。
会いたいなーと思っても自分から誘わない限り
デートはできません。

女性は基本的に受け身です。

この至極当たり前のことを
昔の僕は理解できていませんでした。

メールは手段であり、
それ自体を目的にしては本末転倒ですよね。

 

メールが続くのは基本的に良いことですが
それに満足すると危険です。

誘わない状態が長く続くと
「この人会う気ないのかなー?」
「メル友探しなのかなー?」
女性の熱が冷めて音信不通になるリスクが増えます。

ですので、必ずデートに誘ってください。

 

あなたが出会い系をする目的は何でしょうか?

メル友が欲しいから?
セフレが欲しいから?

常に目的意識をもつことが重要だと思います。