【全文公開】出会い系の女性と実際に会うまでのやり取り

後半で女性と出会うまでのメール文を完全ノーカットで公開します。

 

即アポNG女とのアポの取り方を解説します。即アポOK女でしたら仲良くならず、最小限のやり取りでアポできますが、即アポNG女と会うには好感度を温めていく必要があります。

 

一人でも取りこぼしを防いで色々な女性と交流することで経験値になりますし、女性と末永く幸せな関係を築くにはコミュニケーション能力は必須です。能力向上のため即アポNG女とも交流することを強く推奨します。

 

俺が会話で意識しているのは二人三脚

 

具体的には

・返信ペース
・文章の長さ
・テンションを

女性と同じにします。

 

「共感が大事」とよく言われますが行動ベースで共感することで女性との信頼構築が円滑になります。やることはシンプルなのでご安心ください^^

 

女性と二人三脚するイメージで

返信ペース

相手の女性と同じか、やや遅めに送るといいです。

・女性が10分後に返信してきたら
こちらも10分後に返信する

・女性が1時間後に返信してきたら
こちらも1時間後に返信する

・女性が12時間後に返信してきたら
こちらも12時間後に返信する

という具合です。

 

もちろん1分1秒ガチガチに同じにする必要はありません。むしろそうすると不自然ですし女性に不信感を与えかねません。多少の幅があるほうが自然です。

また、やや遅めに送ることでガツガツ感を消し、余裕のある感を出すこともできます。

 

逆に、やってはいけないのが

・女性が1時間後に返信、こちらは10分で返信

このようなペースが続くと女性が付いてこれず転んでしまいます。女性に「余裕がない」という印象を与え好感度を下げるリスクがあります。

 

・女性が1時間後に返信、こちらは6時間後に返信

こちらのペースがあまりに遅いのも女性が転ぶ原因になります。

 

早すぎてもダメ、遅すぎてもダメ。二人三脚です。ゆえに理想の返信ペースは女性によって変わります。

もちろん仕事などで返信がたまに遅くなるのは構いませんが、基本の返信ペースは相手と同じにします。

 

「マメな男はモテる」とよく言われますが、あくまでこれは 「返信ペースを合わせた前提で」という条件が入ります。

 

女性のペースを無視してマメになるのは、自己中心的な勘違い行為と言わざるを得ません。

 

文章の長さ

文章の長さも相手と同じにすることで居心地の良さを感じてもらえます。

 

例えば女性が

・3行で送ってきたら、こちらも3行で返す
・短文で送ってきたら、こちらも短文で返す

という具合です。

 

たまに短文ばかり返してくる女性がいますが、これは、やる気がない場合もありますが短文が好きで長文が苦手という場合も多いです。

 

短文の女性に対して長文で返すと、これまた「余裕がない」「付いてこれない」という印象を与えます。返信ペース同様、理想の文章量も女性によって変わります。

 

女性のタイプによって都度、対応を変えていくのが万人に通用するやり方です。

 

テンション

テンションと言われてもピンとこないかもしれません。

 

わかりやすい例で言えば顔文字。

 

女性が顔文字を一切使ってないのにこちらが(^^)などの顔文字を過剰に使うとテンション差が生じてしまいます。テンション差がずっと続くと、これまた女性から「合わない」と思われます。

 

ですので、テンションも女性に合わせます。

・女性が顔文字を使わないなら、こちらも使わない
・女性が顔文字を使うなら、こちらも使う


返信ペース、文章量、テンション。あらゆる要素を女性に合わせることが重要です。

 

二人三脚を意識することで好感度を下げる機会が減り、好感度を上げる機会が増えます。初めは意識的にやる必要がありますが、慣れれば無意識で出来るようになりますよ。自転車と同じです。

 

さらに二人三脚とは別に、女性と仲を深めるコツを2つお伝えします。

 

女性の下の名前を呼び捨て

貴方が恋愛に不慣れなら、これは「えっ!?」と思うかもしれません。

 

しかし、逆の立場で考えてください。例えば貴方が友人や知人から名字・君付け・さん付けで呼ばれるのと、ストレートに下の名前を呼び捨てにされる。。。恐らく後者の方が嬉しくて親近感が湧いたはずです。これは女性も同じです。

 

逆に、さん付けでは壁が出来てしまい、固く、ぎこちない関係が続くハメになります。その状態で恋愛や肉体関係に至るのは、どう考えても困難です。名字やちゃん付けもパンチ不足、呼び捨て一択です。

 

もちろん、初めは「さん付け」でOKですが、最終的には必ず呼び捨てにします。あだ名や、ちゃん付けではなく必ず呼び捨てです。女性の名前が「みき」なら、そのまま「みき」と呼びます。割りと早い段階で呼び捨てにして全然OKです。

 

「みきさん」のままだと堅苦しく、心の距離感が縮まり難くいです。「みきちゃん」や「みきてぃ」も厳禁です。

 

男らしさを出すため「みき」一択となります。

 

本当に些細なことに思えますが、呼び捨てとそうでないのとでは、交流が続くにつれ親密度に天地の差が出てきます。

 

特に、恋愛に不慣れな方は女性を呼び捨てにする習慣がなく、さん付け、ちゃん付けで済ましたり、そもそも名前すら呼ばず「ねえ、ねえ」と誤魔化していたかもしれません。これでは女性に媚びている印象や女々しい印象を与えるリスクがあります。

 

ネットの出会いに勇気は不要です。

 

呼び捨てにしたからといって嫌われることは、まずありません。思い切って、女性を呼び捨てにしてください。実際やってみると「もっと早くしておけば良かった」と感じるはずです。

 

もし現在、貴方が女性関係に不満足であるなら、今までのやり方を変える必要があります。

 

同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という。
byアインシュタイン

 

とあるように、今までの方法で上手くいかなかったのだから、この先も上手くいくことは現実的ではありません。必ずどこかで方法を変える必要があります。

 

本当の恋愛ノウハウは、相手を魔法の言葉で意のまま操るといった洗脳術ではなく、自分自身を変えて結果的に相手の気持ちを変えていくものです。

 

多くのモテない方は小さな変化をすっ飛ばして大きな変化を求め、盛大に躓いてしまうのです。ハードルの低いものから変えていくことが重要です。

 

小さい変化の積み重ねが大きな変化を生む現実的で唯一の手段です。自分自身すら変えられないのに、他人を変える資格はありません。

 

タメ口にする

はじめは敬語でOKですが、いずれ必ずタメ口にします。

 

呼び捨て同様、敬語のまま交流を続けるのとタメ口で交流を続けるのとでは女性との親密度は雲泥の差になります。

 

もちろん初めからタメ口で話すと、馴れ馴れしいという悪印象を与えるので、俺はいつも連絡交換後にタメ口にしています。

 

女性と出会うまでのメール大公開!

改めてポイントをお伝えすると

・返信ペースを相手に合わせる
・文章量を相手に合わせる
・テンションを相手に合わせる
・呼び捨てにする
・タメ口にする

 

マッチングサイトで会える女性は

・即会いOKのタイプ
・即会いNGのタイプ

2種類います。

 

今回お伝えしたメール術は、特に即会いNGタイプに有効ですが、長期視点で見れば全ての女性に通じるものです。

 

コミュニケーション能力を鍛えれば生涯的に使えますし、女性関係が充実するだけでなく、仕事や家族、友人、知人あらゆる人間関係の向上を狙えます。

 

それでは俺が過去にお会いした女性とのメール実録をお見せします。今までお伝えした他にも細かなテクニックを盛り込んであるので。繰り返し読んで貴方の血肉としてください(LINE交換直後からスタートです)

 

 

LINE移行直後にこちらの下の名前を伝えました。女性に裸になってもらいたいなら先にこっちから裸になっちゃいましょう。

 

女性と話すネタですが恋愛話が鉄板中の鉄板です。

 

よく「共通点がないから何話せばいいか分からない」と悩まれるかもしれませんが、二人が知り合ったのは同じマッチングサイトです。実は最初から共通点は存在します。

 

恋愛話はマッチングサイトに関する話題、好きな異性のタイプ、元彼の話など恋愛話は多岐に渡り、ネタが尽き難いです。困ったら恋愛話をしておけば間違いありません。

 

 

「あ、良かったらため口でいきましょう!」などとタメ口を提案しました。難しく考えず、シンプルに提案すればOKです。

 

 

当然のごとく女性を呼び捨てにしてます。

ここでの話題は、職場の出会い、好きな男性のタイプを振っています。

また「あ、それって俺のことだ?笑」と、男女ならではの冗談を言うことで、さらに距離が縮まります。

「好きなタイプは?」→「俺のことだ?笑」という流れは俺の中では鉄板です。

 

引き続き、恋愛話を続けます。

話題をコロコロ変えず1つの話題を深堀することが重要です。

 

 

マッチングサイトに関する話題で盛り上がりました。

出会い系って変な人多いよね」という、共通の敵に関する話題は女性の反響が非常にいいです。必ずといっていいほど女性も一度や二度、変な男に絡まれているものです。

 

 

LINE交換から2日後にデートに誘ってみました。感覚的に行ける感じがしました。もし上手くいかなくても仕切り直せばいいだけです。

メール盛り上がってきたな~(アバウトでOK)というタイミングで誘うと成約率が高いです。

俺はいつもストレートに「ご飯行こう」と言うことが多いです。「ご飯行かない?」では男らしさがありません。

信頼構築ができていれば下手に理由付けしなくても普通に誘えます。

 

誘うまでの期間ですが目安は、やり取りスタートから3日~7日です。早すぎるとガツガツ感を与え、遅すぎると女性の熱が下がって音信不通になります。

長くても14日ほどメールしたら必ずデートに誘ってください。

鉄は熱い時に打ちます。

 

 

あとは集合場所と日時を決める流れです。

 

 

いかがでしたか?

ここまでやり取りを公開している人はまずいません。少し難しかったかもしれませんが何度も読み返している内に感覚的に理解できるはずです。

 

即会いNGの女性は3~7日温めて誘う

やることは非常にシンプルです。

 

最初から100%完璧にやる必要はないです。別に失敗してもいいんです。

 

見よう見まねでとりあえず送ってみてください。ごちゃごちゃ考えず、とりあえずやってみてください。実践さえすれば成長か成功の二択しかありませんからね^^

 

昔の俺は下手くそなメールを送りまくり既読スルーされたことが腐るほどあります。多く失敗したおかげで今では淡々とデートに誘えるようになりました。

 

 

あくまで目的は「会う」こと!

明らか誘える状態なのに誘っていない・・・という愚行を俺は過去犯していたことがあります^^;

 

1か月や2か月もメールが続いて、どう考えても誘える状態なのに、女性をデートに誘っていませんでした。

 

なぜか?

 

当初の「会う」という目的が「メールを続ける」という目的にすり替わっていたんですね。自覚症状が全くありませんでした。

 

おそらく無意識レベルで女性と会うことにビビッていたんだと思います。

・女性の方から誘ってくれないかなー?
・何か進展ないかなー?

と頭お花畑になっていたんです。

 

あくまで目的は女性と会うこと。

 

メールを続けていてもデートは発生しません。会いたいなーと思っても自分から誘わない限りデートはできません。女性は基本的に受け身です。

 

この至極当たり前のことを昔の俺は理解できていませんでした。メールは手段であり、それ自体を目的にしては本末転倒ですよね。

 

メールが続くのは基本的に良いことですがそれに満足すると危険です。

 

誘わない状態が長く続くと

「この人会う気ないのかなー?」
「メル友探しなのかなー?」

女性の熱が冷めて音信不通になるリスクが増えます。ですので、必ずデートに誘ってください。

 

常に目的意識を持つことが重要だと思います。

 

女性とメールを続けることが目的なのか

女性と会うことが目的なのか

タイトルとURLをコピーしました