たった5通でアポ!超簡単メールテンプレート

掲示板で釣れた女性は出会いに積極的で短いやり取りでアポが決まる傾向があります。

 

難しい作業は一切ありません。ネットの出会い初心者でも、メールやLINEが苦手でも簡単にアポが決まるはずです。

 

 

色々な女性に使い回せるメールテンプレートも用意したのでサクッとアポを決めてください。2パターンありますので状況に合わせて使い分けてください。

 

パターン1:女性からメールが届いた場合

掲示板に書き込むと女性の方からお誘いメールが届く場合があります。その際のテンプレートをお伝えします。

 

1通目
●●さん、メールありがとうございます!
ぜひ行きましょう^^
予定決めたいのですが、LINEかカカオできますか?

・「●●」には女性の名前やニックネームを入れます。相手の名前を呼んだ方が女性も親近感を感じてくれます。

・「メールありがとうございます」等とお礼を言います。女性は貴重な時間(=命)を割いて送ってくれるので、こちらも相応の礼儀で行くべきと考えます。

・「予定決めたい」という理由で連絡交換を打診します。女性が出会いに積極的なら高確率で交換できます。LINEは無理、カカオはOKという女性は多いので「LINEかカカオ」と必ず2択で聞きます。

 

2通目
ありがとうございます。
LINE(カカオ)のIDはこちらです!
●●●●

連絡交換OKと返ってきたら、こちらのIDやQRコードを送ってあげます。女性の方からIDを送ってくれることもあります。

 

(LINEカカオ移行後)

 

3通目
こちらでもよろしくお願いします!
あ、俺は●●(下の名前)っていいます^^

連絡交換後、こちらの下の名前(本名)を教えることで女性も安心します。本名を教えることで女性も本名を開示しやすくなります。

女性に裸になって欲しければ先にこっちから脱ぎましょう。

 

4通目
都合のいい日いくつか教えてください

ここで具体的な日程と場所を決めます。女性からメッセージが届いた場合は非常に楽にアポが決まるはずです。

 

パターン1:実例

俺が過去にアポした女性のやり取りです。実例を見た方が手っ取り早いと思います。ぜひ繰り返し読んで流れを掴んでください。

 

 

テンプレート通りに進めることでスムーズにアポが決まっています。というより最初から日程を決めていくだけなので、実際はテンプレを使う必要すらありません。

 

このように掲示板で釣れた女性は短いやり取りでアポを狙えます。女性と仲良くなろうとしたり、巧みな話術で口説く必要は一切ありません。

 

もう1つ事例をお見せしますね!

 

 

いかがでしょうか?1人目とほぼ同じ流れだと思います。金銭の話も一切なく、援交やパパ活でもありません。掲示板を正しく活用することでインスタントに出会いを実現できるわけです。

 

パターン2:女性から「いいね」や足跡が届いた場合

掲示板に投稿後、メール以外のアクションが来たパターン。

 

基本の流れはパターン1と同じですが、内容を少しだけ変えます。

 

パターン1は女性の食いつきが明らか強いのですぐ誘ってOKですが、パターン2では女性の食いつき具合が「強」か「弱」か把握する必要があります。

 

掲示板に投稿して女性から「いいね」が届いたら食いつき「強」と判断します。一方、足跡だけの場合はメールやいいねと比べると食いつきが「弱い」可能性もあります。なので少し慎重に攻めます。

 

どちらでも対応できるテンプレートを作成しました。

 

1通目
●●さん、いいね(足跡)ありがとうございます!
良かったら仲良くしましょう^^
 
1通目
●●さん、いいね(足跡)ありがとうございます!
●●(投稿内容)に興味ある感じですか?

・1通目では誘わず、ジャブに留めて相手の食いつきが「強」か「弱」か判断します。

・「仲良くしてください」だとこちらが下になるので「仲良くしましょう」と対等な立場で接します。こちらが下手に出てしまうと主導権をとれず不利になります。

 

2通目
返信ありがとうございます!
予定合えば一緒に食べに行きたいですね

返信がきたらお礼を言います。

そして誘いのジャブを打ちます。肯定的な返事がきたら食いつき「強」と判断して連絡交換を打診します。

 

3通目
そしたら食べに行きましょう!
予定決めたいのですが、LINEかカカオできますか?

連絡交換に成功したら以降はパターン1と同じようにアポを決めるだけです。

 

パターン2:実例

こちらも実例を見た方が理解が深まると思います。

「いいね」や足跡からアポに繋がったものを複数ご紹介します。繰り返し見て流れを掴んでください。

 

実例1

女性から「いいね」が届いたので食いつき「強」と判断して、速攻で誘いました。

 

実例2

女性から足跡が付いていたので食いつき度が「強」か「弱」か分からないので、1通目はジャブで様子見しました。

相手の食いつき度が「強」なら最初から誘っていいのですが、もし「弱」だった場合、いきなり誘うとガツガツ感が出て音信不通になる可能性があります。一人でも取りこぼしを防ぐため、俺はジャブで相手の属性を探るようにしています。

相手の食いつき度が「弱」の場合、そのまま誘っても成約に至らないので、やり取りを終了させるか、次ページでお伝えする方法で対処します。

今回の女性は「食べに連れてって」という発言から食いつき「強」と判断し、連絡交換を打診しました。

 

実例3

無駄に少し会話を挟んでしまいましたが、2通目で誘って全然良かったと思います。

 

合う約束が決まったら前日までメールしない

女性とのアポが決まったら無駄にメールを送らないことが重要です。

 

昔の俺は「女性に嫌われたくないからメール続けよう」という意識でしたが、高確率で女性の好感度を下げる内容を送ってしまいアポが無くなることが何度もありました。

 

女性の好感度を上げようとしたつもりが逆に下げていたのです。

 

ですので、メールやLINEに苦手意識があるなら無理に好感度を上げようとするより、好感度を下げないことの方が重要です。「攻め」ではなく「守る」方が初級者は上手くいきやすいです。

 

コミュニケーション能力に自信があるなら、やり取りを続けてもいいですがそうでないならアポ確定後は前日(当日)まで何も送らないほうが無難です。

 

メールを送らなければ好感度が上がることもなければ好感度が下がることもありません。

 

そして、女性と会う前日や当日に明日(今日)は予定通り大丈夫ですか?と、確認メールを必ず送っておきましょう。ドタキャンや待ちぼうけ予防になります。

 

確認メールはパターン1、パターン2いずれも共通メールです。

 

途中で音信不通になっても気にしない

至極当然ですが、やり取りを交わした女性と全員会えるわけではありません。同じメッセージを送って上手くいっていたのに、何故か音信不通になる女性が出てきます。

 

「この前の女性は普通にデートできたのに、今回の女性はなぜか反応が悪い」ということが起こるのです。

 

・仕事で忙しくなった
・新しく彼氏ができた
・体調を崩してしまった
・単純に面倒くさくなった
・こちらが送ったメールが気に食わなかった

 

など、色々考えられますが、音信不通になった理由は本人しか分かりません。こちらもメールを見返して「変な内容送ってないかな?」と反省することも重要ですが、明らか女性に原因がある場合もあります。

 

ですので、途中で連絡が途絶えてもクヨクヨする必要は皆無です。他に女性は沢山います。実践を続けていくと、人と人が繋がるのは最終的に「縁」ということが分かると思います。

 

俺も音信不通になることは今でも普通にあります。ですが、ネガティブ現象はすべて必要経費として割り切っているので、メンタルへのダメージを最小限に抑え、淡々と作業を継続できます。

 

仲良くならなくても会える

昔の俺は、じっくりメールを重ねて仲良くならないと会えないのでは?と思ってましたが、それは半分正解で半分間違いでした。

 

マッチングサイトの女性は

①即アポOKのタイプ(食いつき:強)
②即アポNGのタイプ(食いつき:弱)

2種類いるのが真実です。

 

掲示板で釣れた女性なら①が濃厚ですので、上記のように短いやり取りでアポが決まる傾向があります。

・どう仲良くなればいいだろう?
・いつ誘えばいいだろうか?
・なんて誘えばいいだろうか?
・どう盛り上げたらいいか?
・どうやったらメールが長続きするか?

ネット経由で女性と会うだけなら、これらのことを考える必要は皆無です。

 

即アポに抵抗ない女性をターゲットに絞ることで、例え貴方が恋愛初級者でも簡単に出会いを作れるはずです。

 

そして即アポに抵抗ない=ガードが緩い・警戒心が緩いので、他の女性より肉体関係に至りやすい傾向があります。

なので、

掲示板を制する者はマッチングサイトを制する

と言っても過言ではありません^^