悪徳サイトの特徴と簡単に見抜く方法

白石です。

「出会い爆発ロケットスタート講座」の2日目です。

前回の講座で、出会い系には

・出会い探してる系
・ひまつぶし系
・援助交際、業者系

の3タイプいることをお伝えしました。

今回は悪徳サイトの特徴と簡単に見抜く方法を解説します。

世の中の99%は悪徳サイトと言われています。悪徳サイトには解りやすい特徴がいつくかあるので、それさえ把握すれば見抜くのは簡単です。

悪徳サイトの特徴

悪徳サイトは業者やサクラの割合が非常に多いです。ひどい場合、女性ユーザーの100%が業者・サクラということもザラです。

業者とサクラは、厳密には全く違う存在ですが、お金目的という上では同じです。ただ、少し違いがあるのでさらっと解説します。

■業者とは

デリバリーヘルス業者、風俗業者、メルアド回収業者、別サイト誘導業者などがあります。サイト運営会社とは無関係の「外部」の人間です。

出会い系サイトを「集客」のために利用している悪質な存在です。

■サクラとは

サイト運営会社に雇われている「内部」の人間です。男性ユーザーを誘惑し、ポイントを使わせ、お金をだまし取ろうとする存在です。

「女とメールしているつもりが、実は男だった!」これがサクラです。

・業者=サイト外部の人間
・サクラ=サイト内部の人間

という認識でOKです。

両者とも男性からお金をむしり取る目的で、出会い系に生息しています。

悪徳サイトは、このような悪徳ユーザーの割合が非常に多いです。出会うのは不可能なので必ず見抜く必要があります。

1つでも当てはまれば悪徳サイト!

悪徳サイトには解りやすい特徴があります。

以下に特徴を上げたので、1つでも当てはまれば悪徳サイト100%確定なので、絶対に利用しないで下さい。絶対にです。

・サイトの雰囲気がエロイ
・逆援助などを謳っている
・登録すると別サイトに同時登録される
・登録すると迷惑メールが大量に送られてくる

・メール1通の送信代が100円以上する
・LINEのID等を送ると文字化けする
・「携帯が壊れて~」等と別サイトに誘導してくる
・女社長、女医、アイドル等の職業で接触してくる
・遺産相続、大金当選のメールを送ってくる

・会社概要がない
・年齢確認を行ってない
・「電気通信事業者」の届け出をしていない
・後から料金請求してくる

■サイトの雰囲気がエロイ

トップ画像が女性の下着姿、裸体、おしり、おっぱい。あるいはSM系の首輪、ボンテージ等。ほんの1ミリでもエロ要素があれば真っ黒です。

女性には貞操観念があります。普通の女性ならば、そのようなエロサイトに登録しようとは思いません。

明らかに男性ユーザーのみを狙っており、男10:女0という最悪なサイトです。

出会える優良サイトは、小学生の女の子にも見せられる、ピュアなサイト雰囲気となっています。

■逆援助を謳っている

女社長、女医さん多数!などと謳い、男の金欲と性欲につけこむパターンです。

当然、逆援助は一切なく、サイト内でメールを延々と続けさせ、後から高額な料金を請求されます。

甘い話には裏があります。

登録すると別サイトに同時登録される

完全無料!と謳い、Aサイトに登録させる。次に有料のBサイトに同時登録され、ここで料金の請求をされるパターン。

出会える優良サイトは同時登録など一切あり得ません。

■登録すると迷惑メールが大量に送られてくる

サイトに登録すると、わらわらと大量のメールが届き、うんざりするパターン。このようなメールが1通でも届くと、以後もスパムメールが届くのでアドレス変更すべきです。

受信拒否では甘いです。なぜならアドレスは次から次へと横流しされ、1つを拒否しても、また別のスパムが届くからです。

会える優良サイトは、登録しても迷惑メールは1通もありません。

■メール1通の送信代が100円以上する

料金が平均より明らかに高いサイトは悪徳です。

メール1通送信代の平均相場は50円です。

■LINEのID等を送ると文字化けする

LINEのID、メルアドを送ると文字化けして、連絡交換できないパターン。

「連絡先を交換するには●●円必要です」などと言ってくる。

もしかしたら、もしかしたらと思い、詐欺に気づかず料金を払う人は後を絶たない。

出会える優良サイトは、連絡交換しても文字化けは一切しません。

■「携帯が壊れて~」等と別サイトに誘導してくる

業者の定番の手口。高額サイトに誘導される。

もしかしたら、もしかしたらと思い、別サイトに登録して料金請求される人は後を絶たない。

なぜ毎回サイトに誘導するのか?PCアドレスを教えてもいいのでは?不自然極まりない。

■女社長、女医、アイドル等の職業で接触してくる

意外と騙される人は多い。もしかしたら本物かも!と期待し、サイト内メールを続けさせ、ポイントを大量消費させる手口。

芸能人の名前で接触してくるアホもいる。

残念ながら、本物の女社長、女医、アイドル、芸能人は元からモテるので出会い系にいることは0に近い。

■遺産相続、大金当選のメールを送ってくる

最近は何かと不景気なので、ころっと騙される人はいる。

甘い話には裏がある。

■会社概要がない

住所、代表者名、連絡先の記載がないサイトは違法です。悪事がばれると不都合なので、会社概要を記載しないことが多いです。

会える優良サイトは、サイトのトップページに会社概要をきちんと載せています。

■年齢確認を行ってない

法律で出会い系の18歳未満の利用は禁止されています。年齢確認を行っていない=法律違反です。年齢確認のないサイトは全て悪徳です。

会える優良サイトは国の法律に乗っ取り、きちんと年齢確認を行っています。

■「電気通信事業者」の届け出をしていない

出会い系を運営するには、事業者の届け出をする必要があります。届け出がないサイトはすべて悪徳です。

会える優良サイトは、総務省や公安委員会などの行政機関に届け出をし、正式に許可を受けています。

■後から料金請求してくる

あなたは●●円分のポイントを使いました。~までに払って下さい。などと期限付きで高額料金を請求をしてくるパターン。

「払わない場合は法的手段に出ます」ということも多く、詐欺と気づかず払ってしまう人は意外と多いです。

もちろん、この手の請求は違法なのですべて無視してOKです。

会える優良サイトは、完全前払い制です。後から料金請求されることは一切ありません。

まさか自分は騙されないだろうが一番危険

以上、悪徳サイトの特徴13コをあげましたが、「本当に引っかかる人なんているの?」と思うかもしれません。

しかし、悪徳サイトが一向に減らないのも、裏を返せば、騙される人が後を絶たないからです。

「自分は大丈夫だ!」「騙される訳ない!」という状態が一番危険であり、そのような人が意外にもコロッと騙されたりします。

車のドライバーと同じで、「自分は事故しないから大丈夫」と思っている人ほど、事故を起こしたりするものです。

慢心は事故のもとです。

悪徳サイトに騙される人は、知識が乏しい傾向にあります。素っ裸で戦場に挑むようなものなので、騙されるのも仕方ありません。

管理人も昔はホイホイ騙され、膨大な時間とお金を浪費したことがあります。

しかし、当ブログで悪徳サイトの見抜き方を知り、知識で武装した貴方なら大丈夫なはずです。出会い系は知識を身につければ恐れるものはありません。

次の講義では、優良サイトの特徴をお伝えします。

99%は悪徳サイトです。1%と数は少ないですが、普通に会えるサイトは存在します。

【3日目】優良サイトの特徴とワクワクメールについて