マッチングアプリの熟女と平日昼間から不倫セックス!体験談まとめ

 

白石です。

今回は、マッチングアプリで会った人妻熟女と
平日昼間から濃厚セックスした体験談をお届けします!

人妻+熟女というコンボは、かなりエロイですねw

 

旦那さんとはセックスレスな状態。

さらに、女性の性欲のピークは
40代とも言われています。

今回会った熟女は性に貪欲でした。
人妻熟女の性欲は侮れませんよ!

平日の真昼間という、まるで昼ドラのような
シチュエーションで、めちゃくちゃ燃えました。

 

マッチングアプリの掲示板に投稿したところ・・・

ワクワクメールのアダルト掲示板に書き込んだ所、
今回の人妻熟女さん(40歳)が釣れました。

僕の投稿に「気になる!」を押してくれたので
速攻メールを送りましたw

 

 

いつもの流れでメールを送り
いつもの流れでカカオ交換しました。

 

「このままスムーズに会えそうだな~」
そう思っていました。

しかし、ここからが本当の戦いの始まりでした。

 

人妻熟女との予定が中々合わない!

 

連絡交換できたはいいものの
返信がかなり遅め。

「このまま切れてしまうのか!?」
と思うことが何度もありました。

いくら誘っても
予定が全く合わないんです(泣)

 

 

予定が合わね~(1回目)

 

旦那の予定がわかり次第、連絡するとのこと。
人妻あるあるですね。

 

再度こちらから連絡してみるが・・・

 

 

予定が合わね~(2回目)

 

旦那の予定がまだ不明とのことで
なかなかアポの予定を決められませんw

 

後日、ようやく旦那の予定がわかったみたいです。

「これでやっと会える!」
そう思っていた時期がありました。

 

 

予定わかりました
都合のいい日教えてくれませんか?

 

24か29はどうでしょうか?

 

予定合わね~(3回目)

 

こちらがいくつか候補日を上げるも
ことごとくタイミングが合いません!

アポ決めでこんなに苦労するとは・・・

 

 

ようやくアポが決まりました♪

 

タイミングが中々合わず
途中で何度もくじけそうになりましたが
ようやく日程が決まりました。

 

 

アポが決まった瞬間
心の中でガッツポーズしました\(^^)/

これでもか、これでもかと候補日を上げていき
予定が合った時は達成感に満ちてましたね!

何事もあきらめないことが大事です。

 

熟女との待ち合わせ当日

待ち合わせの当日か前日に
今日は予定通り大丈夫ですか?」と
確認の連絡をいれるといいです。

ドタキャン・すっぽかし防止になります。

 

 

ドンキホーテの隅っこの方で
車を停めていたところ、一人の人妻熟女さんが
こちらにやってきました。

現れたのは、40歳という年相応の女性。

白シャツにジーンズという、ごく普通の主婦という感じ。
普通に抱けるレベルの容姿だったので一安心。

 

年上のお姉さんという雰囲気。

人妻+熟女というコンボも相まって
かなり色っぽかったですね。

 

今回はアダルト掲示板からの出会いなので
会ったら即ホテル直行タダマンコースですw

もちろんやり取りを見ての通り
援助交際といった類は一切なく、タダマンです。

個人的に面倒くさいデートはしたくない主義なので
女性と会ったらいつも即ホテルに向かいます。

 

彼女を助手席に乗せて、近くのホテルに向かいます。
向かう途中で、色々と彼女の近況を聞きました。

 

・旦那とは10年以上もセックスレス
・マッチングアプリを初めて1か月くらい
・数人の男性とお会いしてきた
・その中の男性と肉体関係あり

 

ただのヤリマンですねw

40歳の人妻は性に貪欲なようです。

 

ホテルの部屋に着くと

 

ねえ、ハグしよ?

 

と、言ってくるじゃないですかww

 

年上のお姉さんという印象でしたが
意外と可愛い一面もあるんですねw

 

彼女とハグすると、髪の毛のシャンプーの匂い、
ほんわか肉付きのある女性の身体。た

ちまち僕の息子はテントを張りました。

 

 

ベットに横たわる人妻熟女。

 

お互い別々にシャワーを浴びて
バスローブに着替えます。

彼女は匂い防止のため
ホテルのシャンプーは使わなかったようです。

ホテルのシャンプーは何かと匂いが強く
家に帰ると色々怪しまれますからね。

浮気対策もばっちりな人妻さんでした。

 

 

二人ともベットに横になりながら
手でお互いの身体を確かめ合います。

 

やがてキスが始まると
彼女は積極的に舌を絡ませてきます。

僕の身体をギュッと抱きしめながら
生き物のようにディープキスしてきます。

 

人妻熟女の性欲はんぱねー

 

攻められるような形で
僕の唇は彼女に奪われました。

歯茎あたりまで入念に舐めてきます。
ここまで執拗に攻められるのは中々ありませんね。

 

入念なキスが終わったら
彼女の豊満なおっぱいを堪能します。

 

乳首をペロペロすると

 

ん、んあー

 

と甘い声を出すじゃないですか。

 

舌をねじこめばねじこむほど
彼女は荒い息とともに喘ぎ声を出します。

 

 

さて、クンニをしようとしたところ

 

そこには密林のジャングルが…

 

アソコはかなり毛深く
まともにクンニできそうにありませんw

 

クンニは中止です、中止。
もう少し剃っておいて欲しかった。

このままクンニせず挿入するのは
申し訳なかったので、急遽、ある作戦に出ました。

 

トイレ行ってくるから
自分の手でアソコいじってな(^^)

 

と、オナニーするよう彼女に命令しましたw

 

ふぁ~い

 

と、甘い声で返事。

 

すかさず自分の指でクリトリスを
いじり始める人妻熟女。そして勝手に喘ぐ喘ぐ。
こりゃ面白い。

 

僕がトイレから帰ってきても
ひたすらオナニーして喘いでいました。

 

気持ちい?

 

う、うん・・・

 

彼女のアソコを見ると、ぐっしょり!

ほどではないですが、ほどよく濡れているようでした。

彼女の指が動くとともに、ピチャピチャと音がします。

 

しばらく彼女のオナニーを観察していましたw

 

恥ずかしい・・・

 

素っ裸の状態で開脚しながら
他人にオナニーを見られるのは、さぞ恥ずかしいでしょうね。

それでも彼女はオナニーを止めません。

 

ねえ、入れて?

 

オナニーでは我慢できなくなったのか
人妻さんは僕におねだりしてきます。

 

僕はコンドームを付けようとしますが
先ほどの密林ジャングルの影響であまり勃ちが良くありませんw

 

そこで彼女にフェラさせるのですが
これがまた激しい。

 

しゃぶりつくように吸い付き
口の奥までピストンしながら
じゅぼじゅぼ音を立てる濃厚なフェラチオです。

 

めちゃくちゃエロイ。

 

熟女の性欲を舐めてました。
その間、彼女は僕の息子を舐めてました。

 

ねっとり絡みつくようなフェラに
僕の息子はあっという間に復活してギンギンになります。

 

は、はあ~

 

オマンコとペニスが結合すると
彼女はより一層大きく喘ぎます。

 

正常位で何度も突いていると

 

気持ちい~、ああん!

 

部屋に響き渡るくらいのボリュームで声を上げます。
隣の部屋に聞こえてないか心配。

 

彼女の上に覆いかぶさって突いていると
彼女の方から濃厚なキスをしてきます。

舌を絡め合い、性器を絡め合います。

 

寝バックに体勢を変えると
オマンコの締りがさらに良くなりました。

 

はああん!

 

奥を突くたびに甲高い声を出す人妻さん。
たまらず僕も逝ってしまいました。

 

アポするまで大変でしたが、
人妻熟女と濃厚なセックスができたので大満足ですね。

 

密林ジャングルでなければ完璧だったでしょう。

残念ながら、彼女はハメ撮りNGでした。
人妻なので仕方ないですね。

 

 

解散してから人妻さんから
「今日は、ありがとう」との連絡。

しかし、彼女との出会いはこれっきり、
マッチングアプリも退会していました。

「旦那に怪しまれる前に、火遊びはほどほどにしないと」
と帰り道に言っていたので
もうおそらくマッチングアプリはしないのでしょう。

最後に僕とセックスできて満足のようでした。

ただ、カカオでは繋がっているので
気が向いたらまた連絡してみようかと思います。

 

今回、熟女と出会ったのはここ

ワクワクメール