出会い系サイトで掲示板を使うメリット

 

以前、僕はプロフィール検索した女性に
片っ端からメールを送り付けたせいで
ポイントがあっという間になくなり、
さらに女性のプロフを精査せずメールしたので
返信もほぼありませんでした^^;

どうしたら会えるようになるだろう?
色々な攻略サイトを読み漁った結果、
掲示板を使うのが効果的だと分かりました。

 

PCMAX、ハッピーメール、ワクワクメール等、
大手主要サイトには掲示板という機能があります。

掲示板は簡単に説明すると
「焼肉食べたい人~」という内容を募集し
興味を持った女性がメッセージを送る、という感じ。

「この指と~ま~れ」
をイメージすると分かりやすいと思います。

 

掲示板は女性と出会うメイン手法の1つですが
メリット・デメリットあります。

それぞれ解説していきますね。

 

掲示板のメリット

①出会いに積極的な女性と交流しやすい

掲示板経由の女性と、
プロフィール検索でヒットする女性は
性質がまったく異なります。

プロフ検索で出てくる女性は
出会いに積極的なアクティブユーザー、
何となくノリで登録した女性、中にはデリヘル業者など
幅広いタイプのユーザーが存在します。

ですからプロフィール検索で
無造作にメールを送りまくっても
やる気のない女性やあまりログインしない女性、
業者にヒットしてしまい、メールの返信がなく
ポイントを浪費するリスクがあります^^;

一方、こちらが掲示板に投稿して
何らかのアクションをくれる女性は
大なり小なりこちらに興味を持っている証拠。

掲示板経由でメールを送ってみると
プロフィール検索より反応が良い傾向にあります。

 

②ライバルが少ない

自分のプロフが検索されないよう
設定している女性が一定数います。

女性はネットの出会いに
少なからず不安を抱いているからです。

この手の女性は
プロフィール検索では見つかないので
ライバルが少なく出会いに繋がりやすいです。

 

③1日1回無料で書き込める

各出会い系サイトの掲示板は
無料で1日1回書き込むことができ経済的です。

PCMAXは1日1回無料。

ハッピーメール、ワクワクメールは
1日1ジャンル無料です。
ジャンルごとに投稿できますので
1日に無料投稿できる回数が多め。

出会い系サイトの機能を使う場合
ポイント代が掛かることが多いですが
掲示板は無料でも使えるのが大きいですね。


④複数サイトにコピペできる

反応のとれる掲示板が出来れば
他のサイトにコピペでき
より多くの出会いが期待できます。

例えば、1サイトで投稿するより
3サイトで同じものを投稿すれば
出会いの確率が3倍増えます。

プロフィール同様、掲示板も使い回せるので
積極的にコピペしたいですね。

 

⑤作業が少なくて楽

掲示板に投稿したら
後は女性からのアクションを待つだけ。
忙しい社会人にとって重宝すると思います。

 

掲示板のデメリット

①アプローチできる数は少ない

掲示板はいわば待ちの戦略。

女性からのアクション依存なので
アプローチできる女性の数は多くありません。

ですので1つのサイトだけでなく
複数のサイトで幅広く
罠を仕掛けることが重要です。

あまり数を打てませんが
その分、質のいい女性と交流できます。

 

②反応に波がある

即日成果が出る時もあれば
1週間なんの音沙汰もなし、ということもザラです。

女性がアクションしてくれるかは
確率の問題なので複数サイトに投稿して
確率を底上げすることが重要です。

 

アダルトジャンルには手を出さない!

初心者がやりがちの1つに「すぐ会いたい」等、
アダルト掲示板に手を出すこと。

アダルトジャンルは
デリヘル業者や援助交際目的の女が
ウヨウヨしておりタダマンに繋がりません。

お金を払えばセックスできますが
この手の女性はスルーしてください。
あくまでタダマンが正義ですから^^

 

ただ、アダルト掲示板でも
即タダマンに持ち込める方法があるのですが
これはどちらかといえば邪道なやり方。
成果が出るまで時間が掛かる傾向があります。

初心者の内は王道のピュアジャンルを実践し、
基礎を固めていってください。

基礎がない状態で邪道戦略をとっても
恐らく難しいでしょう。

 

ピュアジャンルでも十分セックスに繋がる

 

上記の女性はピュア掲示板で募集し
ホテルに連れ込めた人妻さんです。

アダルトジャンルでなくても
普通にセックスできたので
ピュア掲示板でも十分セフレを作れます。